すのこベッドに対する知識やメリットを知り快適な睡眠を取る

ベッド

木材の種類

すのこベッドでよく利用される材質に、ヒノキや桐があります。
ヒノキは高級木材として知られており、湿度の吸収や放出はもちろん、消臭や脱臭効果もあります。
また、ヒノキは防虫効果や防菌効果も高く、ベッドとして使うのに様々なメリットがあります。
他にもヒノキは独特な香りがするので、リラックス効果も高いことから、安眠効果も期待できます。
すのこベッドの中でも、比較的高い値段のほうになりますが、十分な効果があることが特徴です。
また、桐はベッド以外にもタンス等様々なところで利用されています。
桐は木材の中でも最も軽いと言われており、狂いが少ないことから多くの所で利用されてきました。
湿度の吸収や放出にも優れており、ベッドの木材としても非常に優れています。

すのこベッドの中でも、最もポピュラーな材質といえば、杉やパイン材です。
杉は多くの家具で利用されているもので、流通量が多く低価格で購入することが可能です。
材料を低価格で購入できることから、すのこベッドの価格も比較的安価です。
湿気の吸収や放出にも優れており、現在多く出回っている種類の1つです。
パイン材のすのこベッドは、特徴的な木の香りがします。
桐やヒノキよりも安価で購入することが可能で、リラックス効果が高いことから人気があります。
木の香りを感じて眠りたいと考えている人に人気が高く、木材ならではの香りを感じることができます。
もちろん、湿気の吸収や放出を行うことも可能です。

Copyright (c) 2015 すのこベッドに対する知識やメリットを知り快適な睡眠を取る all reserved.